山芋粥

秋の日焼け対策で重要なのは「潤い」と言われております。
今回は体の内側から潤す効果が期待できる食材をつかったレシピを紹介いたします。

材料

(2~3人分)
米     半合
山芋    100g
白きくらげ  2g
クコ    大さじ1
水     600cc

  • 1

    山芋は皮を剥いて粗く叩いておく。

  • 2

    鍋に全て入れ30分以上浸しておく。

  • 3

    鍋を中火にかけ、沸騰したら弱火にして40分煮てできあがり♪

【キーワード】 【更新日】2012/10/11

ポイント

・叩いた山芋は、お粥との絡みがよくなります。
・「秋の朝はお粥で始めるのが良い」と言うのが養生の教えです。
・お粥は食材や水分が消化吸収し易い状態になっているので
 消化器官への負担が少なく、冷たい朝の体を内側からじんわりと温めてくれます。