ブリあらと根菜の煮物

材料

材料(4人分)
ブリあら     300g
大根       600g
ゴボウ      1本
生姜スライス   2~3枚
お酒       大さじ8
しょうゆ     大さじ4
お酢       小さじ4
油        小さじ1
塩        適量

  • 1

    ぶりアラに塩をふってしばらく置き、熱湯をかけて霜ふりにしてから冷水で血等の汚れを洗い落とす。

  • 2

    大根は皮を厚め(6~8㎜)にむき、皮を食べやすい大きさに切り、中心部はすりおろす。

  • 3

    ゴボウはよく洗い、乱切りにする。

  • 4

    鍋に油をしき、ゴボウと大根の皮を中火で炒める。

  • 5

    大根の皮に透明感が出て一部色がつき始めたらブリと生姜を加え、全体が3分の2程度浸かるくらいの水、調味料を入れて落とし蓋をして弱火で煮る。

  • 6

    ゴボウがやわらかくなったら蓋をとり、火を強めて煮汁が半分程度になるまで煮詰める。

  • 7

    大根おろしを添えていただく。

【キーワード】 【更新日】2012/12/06

ポイント

・皮まで美味しく食べられるのは大根が旬を迎える季節だからこそ!
・根菜に豊富に含まれるミネラルは寒さに強い体づくりに役立ちます。
・ブリのあぶらには血行を正常に保つ助けをしてくれる成分が含まれています。
・煮汁には栄養がたっぷりなので、消化を助けてくれる大根おろしと共に
 さっぱり美味しくいただきましょう。