豆粥・簡単アレンジ
サムゲタン風鶏の煮込み

ココチカラの「白豆粥」を使って、うるおいたっぷりの鶏肉料理をご紹介します。

骨付き鶏肉を煮込んだスープは、からだを内側から温めてくれるやさしい味わい。白きくらげも入って、美肌効果も期待できちゃう、うれしい一品です。
材料を入れたら、あとは炊飯器におまかせの手間いらず。
クーラーで冷え過ぎたお腹や、夏バテで食欲がない人にもおすすめですよ!

材料

(4人分)
白豆粥の素  1袋
米       1/4カップ
鶏手羽元   8本
塩麹     大さじ2
長ネギ    1/2本
生姜    ひとかけ
にんにく  ひとかけ
塩      適宜
  • 1

    白豆粥の素は洗って、1時間以上水に漬けておきます。
    鶏肉に塩麹をもみ込み、1時間ほど置いて下味を付けます。
  • 2

    長ネギは2~3cmのぶつ切り、生姜は皮つきのまま薄切り、にんにくは薄切りにします。
  • 3

    お米を洗って炊飯器に入れ、豆粥の素を加えて、2合の線までお水を入れます。
    長ネギ、生姜、にんにくも加え、「おかゆモード」で炊き上げます。
  • 4

    炊きあがったら味をみて、塩を加えて整えたらできあがり!
  • 塩麹はお肉の旨味を引き出し、柔らかくしてくれます。

  • 材料を入れたら、あとはスイッチを押すだけ!

  • 【関連リンク】

    【キーワード】 【更新日】2013/08/12

    ポイント

    塩麹がない場合は、塩とお酒で下味をつけてもOK。
    薄味で仕上げて、梅干しやキムチなど、体調に合わせたお好みの素材をプラスしてどうぞ! セロリや茗荷など、香りのものを刻んでお醤油に漬けた「香り醤油」もおすすめです。