爽やか枝豆ごはん

夏らしい枝豆ご飯は、朝ごはんのおにぎりにしても、お昼のお弁当に入れても、緑色が爽やかでジメジメした湿気も吹き飛ばしてくれそうです。タンパク質を含む野菜なので栄養価も抜群!枝豆は買ってきたら新鮮なうちに全部茹でてしまいましょう。すぐに食べない分は鞘から出して塩味をつけて保存しておけば、いつでもすぐに使えます。(写真は玄米ご飯です)実は、生の枝豆をご飯と一緒に炊き込むともっともっと美味しいのですが、鞘から出すのがとても大変で一度作ったきり。興味のある方はぜひお試しください。塩だけでじゅうぶんに美味しい枝豆ご飯が炊き上がります。

材料

(4人分)
ごはん            2合
枝豆(塩茹でしたもの)   大さじ山盛り5~6
  • 1

    塩茹でした枝豆を鞘から出しておく。
  • 2

    ご飯が炊けたら、枝豆をご飯の上に乗せてすぐふたを閉めて5分ほど蒸らす。
  • 3

    全体を混ぜてからふたをして1~2分蒸らして出来上がり。
  • ちょっとした彩りにも使えて便利です。(ついついつまみたくなってしまう危険な存在)

  • 【関連リンク】

     【更新日】2013/08/16