おうちdeカフェ気分 
~赤いランチプレート~

気のおけないお友達といっしょに、たまにはこんなランチはいかが?
下ごしらえができたら、あとはお鍋とお釜におまかせなので、ゆっくりおしゃべりが楽しめます。
「トマトと鶏肉は美肌づくりに、人参とクコは疲れ目にいいのよ。」なんて、日頃頑張っているお友達への、さりげない思いやりが伝わるかも知れませんよ。

材料

(2人分)
<紅豆ごはん>
紅豆粥の素 1袋   米  1合
にんにく 1/2片  はちみつ 小さじ1
レモン 1/4個   塩  少々
オリーブオイル  小さじ1  水 150cc

<チキンのトマト煮込み>
鶏手羽元 4本  玉ねぎ 1個
トマト 2個   赤ピーマン 1個
にんにく 1片  トマト水煮 1/2缶
水 2カップ  ローズマリー 少々
鷹の爪 1/2本
塩、胡椒、小麦粉、オリーブ油 適宜

<キャロットサラダ>
ニンジン 中1本 りんご酢 適宜
クコの実(紅豆粥についているもの)
  • 1

    <紅豆ごはん>
    紅豆粥の素(クコの実は除く)は洗って、1時間以上水に漬けておきます。
    にんにくはみじん切りにし、レモンは絞っておきます。
    炊飯器に、洗ったお米をいれて1合の水加減にし、紅豆粥の素、にんにく、はちみつ、レモン汁、オリーブ油、塩少々を加えて炊き上げます。
  • 2

    <チキンのトマト煮込み>
    鶏肉に塩、胡椒をして、小麦粉をまぶしておきます。
    にんにくはみじん切り、玉ねぎは縦半分にしたものを5㎜ほどの小口切りにします。
    トマトは皮を湯むきして櫛形に、赤ピーマンは種を取って1㎝位の角切りにします。
  • 3

    鍋を熱してサラダ油をひき、鶏肉を入れて周りが少し色づく位に焼いたら、一旦取り出します。
    にんにく、玉ねぎを入れて軽く炒め、トマト缶、水を加えて鶏肉を戻し、ローズマリーを入れて煮込みます。20分程したら、トマトと赤ピーマンを加えて更に20分程煮込み、ほど良く煮詰まってきたら塩、胡椒で味を整えます。(途中、水気が少ないようなら水を足してください。)
  • 4

    <キャロットサラダ>
    クコの実は水に浸して柔らかく戻しておきます。
    ニンジンは、つま切り器で細切りにし、りんご酢をまぶしてクコの実と和えます。
  • 5

    お皿に盛りつけ、あればハーブなどをあしらって、出来上がり!
  • 【関連リンク】

     【更新日】2013/08/21

    ポイント

    ・トマトは生のものだけでも、トマト缶だけでもOKです。ここではローズマリーを使いましたが、他にもバジル、オレガノ、ローリエ等、お好みのものをお試しください。
    ・赤ピーマンは緑のピーマンが熟したもの。なければパプリカを使うか、入れなくてもOKです。
    ・キャロットサラダは、りんご酢のみでサッパリ仕上げています。物足りないようでしたら少量の塩、オイルを加えても。