豆粥・簡単アレンジ
ハーブナン

豆粥を使って、もっちりナンはいかが?
ハーブオイルで爽やかに気が巡り、ほっこりお腹におさまる美味しさです。

あこ天然酵母でつくるレシピをご紹介しますが、ドライイーストでも簡単にできます。
発酵時間を計算に入れて、ぜひ焼き立てが食べられるようにテーブル準備を進めてくださいね!

材料

(2~3枚分)
強力粉(国産小麦)  150g
豆粥(何色でもOK)  100g
あこ天然酵母生種   大さじ1
砂糖(粗製糖)     小さじ1
塩             小さじ1/2
オリーブ油        小さじ1

<ハーブオイル>
オリーブ油、にんにく、ハーブ(バジル、タイム、ローズマリーなど) 適宜
岩塩  少々         
  • 1

    ボールに小麦粉、お粥、砂糖、塩、あこ酵母生種、オリーブ油、すべてを入れて生地を作ります。

    まず全体を混ぜ合わせ、次に外側から内側に折りたたむようにして生地をまとめて行きます。ここで生地が固いようならば、少しだけ水を足します。材料が均一に混ざって、ひとまとまりになったら、一旦台の上に置いて、ボールをかぶせて休ませます。
  • 2

    5分ほど置いたら、今度はしっかりと台の上で捏ねていきます。

    少し置くことで、生地がしっとり水和して捏ねやすくなります。この間に、使った道具や手を洗うといいですよ。この生地はお粥入りなので、表面がツルッとはなりません。大きく膨らませるパンではないので、ほどほどに捏ねればOKです。
  • 3

    生地が捏ね上がったらボールに入れ、乾燥しないようにビニールなどをかぶせて一次発酵を取ります。

    28℃で5~6時間。2倍くらいになるまで発酵させます。(温度が低ければ、発酵時間は長くかかります。)
  • 4

    2~3個に分割して、かる~く丸めてベンチをとります。

    オーブンの大きさに合わせて、分割の数を調整してください。ここではガスを抜かずに、切り口を包むように軽くまとめる程度にします。ベンチタイムは、次の成形で伸ばしやすいように生地を休める時間。10~20分、生地が伸びそうだな~と思ったらOKです。ベンチタイムの間に生地が乾燥しないように注意してくださいね。
  • 5

    麺棒を使って、ナンの形に伸ばし、オーブンシートを敷いた天板の上に並べます。

    ハーブオイルを塗って、室温で30分ほど休ませます。
    ふんわりした方が良ければ、ここで少し発酵させてもOK。

    <ハーブオイル>
    お好みのハーブと、薄切りのにんにくをオリーブ油に漬け、ほんの少し温めます。ハーブは、あればフレッシュなものを。なければドライでもOKですが、その場合、量は控えめに。
  • 6

    岩塩をパラリと振って、200℃に予熱したオーブンで、約10分。軽く色づくくらいに焼きあげます。
  • 【関連リンク】

     【更新日】2013/08/29

    ポイント

    イーストで作る場合は、あこ酵母生種の代わりに、インスタントドライイースト小さじ1を加えます。一次発酵は50分、ベンチ10分、成形後20分で焼き上げてください。