おうちdeカフェ気分 
~白いプレートランチ~

今日のランチのテーマは「白」。
白い食材で組み立てた、秋の"潤いご膳"です。

旬の食材を意識していると、自然とその季節に必要なものを取り入れることができます。
そろそろトマトやキュウリなど、夏野菜とはサヨーナラ。(また来年!)
根っこのもの、土の香りのするものの出番です。

材料

(2人分)
<レモン風味の豆ご飯>
白豆粥の素  1袋    米  1合
レモン  1/4個    オリーブ油  小さじ1
塩     少々

<豆乳ポテトスープ>
じゃいも  2個    玉ねぎ  1/2個
鶏挽肉  80g    にんにく  1片
水  200cc      豆乳  200cc
ローリエの葉  1枚
白味噌  小さじ1  蜂蜜  小さじ1
サラダ油、塩、クミンパウダー  適宜

<山芋と豆腐のソテー>
山芋  約200g   木綿豆腐  1/2丁
生姜  1片      サラダ油  適宜
白練りごま  大さじ1   薄口しょうゆ 小さじ1/2
オイスターソース  少々  白ごま  少々

<レンコンサラダ>
蓮根  小さめの1節    玉ねぎ  1/2個
ヨーグルト  100g    塩、レモン汁  適宜
  
  • 1

    <レモン風味の豆ご飯>

    白豆粥の素は、洗って水に1時間以上漬けておきます。(できれば半日位)
    お米を研いで炊飯器に入れ、普通の水加減で、豆粥の素、オリーブ油、レモン汁、塩を加えて炊き上げます。
  • 2

    <豆乳ポテトスープ>

    じゃがいもは皮をむいてさいの目に切り、水にさらしておきます。
    玉ねぎ、にんにくはみじん切りにします。
    お鍋を火にかけて、サラダ油を熱し、にんにく、玉ねぎを炒めてしんなりしたら、鶏挽肉を加えて炒めます。
    ひき肉の色が変わったらじゃがいもを加え、更に軽く炒めてから水を入れて、ローリエを加えてやわらくなるまで弱火で煮込みます。
    豆乳を加えて、白味噌、蜂蜜、クミンパウダーを入れてひと煮立ちしたら火を止め、塩少々で味を整えます。
  • 3

    <山芋と豆腐のソテー>

    木綿豆腐は厚みを半分に切り、塩少々を全体に振って、キッチンペーペーに包んで20分程水きりをします。
    生姜は薄切り、山芋は皮をむいて水にさらした後、食べやすい大きさに乱切りします。
    フライパンにサラダ油を熱し、生姜を入れて香りを出します。
    山芋、豆腐を入れて、それぞれ全体にこんがりと焼き色が付くように焼きあげます。
    白練りゴマとオイスターソース、薄口しょうゆを混ぜ合わせておいたものを回しかけ、味をからめます。
  • 4

    <レンコンサラダ>

    ヨーグルトは、ペーパータオルを敷いた茶漉しに入れて水気を切ります。
    レンコンは皮をむいて薄切りにし、水にさらしてから、酢を入れたお湯でさっとゆでておきます。
    玉ねぎは薄く櫛形切りにし、塩でもんでから水にさらして、しっかり水気を絞っておきます。
    水切りしたヨーグルトにレモン汁少々を加え、レンコン、玉ねぎを和えて、塩少々で味を調えます。
  • 5

    お皿に盛りつけ、山芋と豆腐のソテーに白ごまを振ります。
    あれば緑のものをご飯やスープに少々あしらって、出来上がり~!
  • 材料を入れたら炊飯器におまかせの豆ご飯。便利で美味しくて健康的で◎!

  • 水きりヨーグルトはいろいろ使えて便利。出てきた乳清にも栄養があるので、捨てずに飲んじゃいましょう!

  • 【関連リンク】

     【更新日】2013/09/08

    ポイント

    ・豆粥の素は十分に吸水させてから使いましょう。もし給水時間が短めの場合は、少し水加減を多めにするといいですよ。
    ・クミンパウダーは、なければ入れなくてもOKです。
    ・レンコンとお豆腐は、あまりいじらずに、じっくり焼き目を付けるようにしてソテーします。
    オイスターソース、薄口しょうゆがなければ、だし醤油、麺つゆなどを利用してみてください。