しし唐と茄子の梨味噌炒め

梨味噌を使った炒め物です。
梨の甘味でお砂糖いらず。 油を多めに使って作りますが、紫蘇のおかげで爽やかに♪
香りには、気の巡りをよくする働きがあります。ただし、苦手な香りだと逆効果になるのでご注意を。
気の巡りが良くなると、消化も促進されるのです。

材料

(2人分)
茄子   2本
しし唐  6本
シソ   4枚
油    大さじ1強
梨味噌  適量
  • 1

    野菜をそれぞれ洗う。しし唐はヘタを取り、包丁の先で数箇所突き刺し皮に傷をつけておく。茄子はヘタを取り、縦半分にしてからしし唐と同程度の大きさに斜め切りする。シソは縦に半分に切ってから横に5㎜幅ほどの短冊切りにする
  • 2

    フライパンに油を入れて熱し、しし唐と茄子を入れて油が全体に回るまでは強めの火で炒める。
  • 3

    茄子の表面の色が変わったらシソを入れて更に炒める。
  • 4

    シソが全体に均等に混ざったら、火を弱めてから梨味噌を倍量の水で溶いたものを回し入れ、全体をよく混ぜてからふたをする。
  • 5

    2~3分加熱して全体にしんなりしたらふたを取り、火をやや強めて水分をとばすように炒めて出来上がり。
  • シソが均等に混ざったら調味料を(写真は倍量です)

  • 梨味噌 (レシピあり)

  • 【関連リンク】

     【更新日】2013/09/12