焼きネギ入りポカポカポタージュ

さむ~い朝に、ちょっと小腹がすいた時に、いろんな場面で嬉しいポタージュは、体を内側から温めてくれる嬉しい存在です。お湯を注ぐだけで手軽にできるインスタントスープも便利ですが、たまには手作りしてみては?

使い道に困るような野菜もポタージュにすれば意外な美味しさを発見できるかもしれません。

今回はヴィシソワーズををヒントにしたスープを作ってみました。ネギのおかげで全身ポカポカになれそうです♪

材料

(4人分)
焼きネギ      細めの1本(太い場合は1/2本)
キャベツの芯   200g(内側の白っぽい葉でも可)
水          200ml
牛乳         200ml
オリーブオイル  好みで
塩          好みで
  • 1

    ネギを洗いグリルの弱火で表面がキツネ色になるまで焼き(トースターでも可)、冷めてから1~2cm幅に切る。(キッチンバサミだと切りやすいです)
  • 2

    キャベツの芯、内側の白い葉を火が通りやすいように薄く、もしくは細く切る。
  • 3

    鍋に水・ネギを入れて火にかけ、沸騰したら火を弱めふたをして3分煮る。
  • 4

    2で切ったキャベツを加え、火を少し強めて煮る。キャベツの甘いニオイがしたら火を止め、野菜を取り出す。(キャベツを煮過ぎないように)
  • 5

    野菜の粗熱が取れたらミキサーかフードプロセッサーにかけてなめらかになるまで撹拌する。(回りやすいように煮汁を適量加える)
  • 6

    鍋に戻し、牛乳で好みの濃度に調整してから弱火にかけ、ふつふつと沸いたら火を止めてできあがり。
  • 7

    味見をしてオリーブオイルや塩が必要なら適量加える。
  • 【関連リンク】

     【更新日】2013/11/14

    ポイント

    ・キャベツの緑の部分ではなく白い部分を使うので、優しい味のスープになります
    ・焼きネギは一度に多めに作って冷蔵庫で保存しておくとスープや煮物にすぐ使えて便利です。