大根の塩こうじ浅浸け

大根の美味しい季節になりました。

生の大根には消化酵素が含まれていて消化を助けてくれます。日本では天ぷらやサンマの塩焼き等の油っこい料理の付け合せとしておなじみですが、その他にも油脂分の多い食事の付け合せにオススメです。

ポリポリポリと軽快な音が楽しめる浅漬けにすると、よく噛む事で消化液の分泌が活発になりさらに消化を助けてくれ良い端休めになりますよ!

材料

(分量のめやす)
大根       4~5cm(150g)
塩こうじ     大さじ1
  • 1

    大根は水洗いして皮を剥き繊維を断ち切るように1~2mm幅に切る。
  • 2

    チャック付き袋に切った大根、塩こうじを入れて軽く揉みながら塩こうじを全体にからめ、袋のチャックをしてから横に平らにして置いておく。
  • 3

    10分以上経ってから全体がしんなりするまで強めに揉み、なるべく空気をぬいてからチャックを閉めなおし、全体が水分に浸かるようにして30分以上置く。
  • 4

    水気を軽くきってお皿に盛る。
  • 【関連リンク】

     【更新日】2013/11/19

    ポイント

    ・塩こうじを使うことでほんのり甘味がつきます。
    ・保存する場合は水分に浸った状態で冷蔵庫にて。
    ・水気をきってからお酢を少々加えて全体をよく揉んで食べても美味しいです。