発酵なしで超簡単♪
アルザス風玉ねぎピザ・タルトフランベ

ごちそう続きの年末年始、たまにはこんなシンプルなピザはいかが?
フロマージュ・ブラン(非熟成チーズ)の代わりに、水きりヨーグルトを使ってさっぱりと仕上げています。イーストも使わないお手軽バージョンなので、思い立ったらすぐにできちゃうのも魅力的!

玉ねぎは気と血のめぐりを良くしてくれるので、お肉がメインの日のサイドメニューとしてもおすすめです。

材料

(2~3人分)
国産小麦中力粉   70g(なければ強力粉でもOK)
国産小麦全粒粉   30g
塩            ふたつまみ
サラダ油       大さじ2
水           大さじ2強

ヨーグルト    150g
玉ねぎ      中1/2個
ベーコン     適宜
塩、胡椒、ナツメグ  少々
  • 1

    オーブンは250℃に予熱しておきます。
    ヨーグルトは、茶漉しにガーゼを敷いた中にあけ、水切りしておきます。
  • 2

    ボールに小麦粉、全粒粉と塩を入れて軽く混ぜます。サラダ油、水を回し入れたら、手でガ~ッと全体を大きく混ぜてから、生地を一つにまとめていきます。(捏ねる必要はありません。)
    まとまったら、濡れ布巾をかけて休ませておきます。
  • 3

    玉ねぎは皮をむいて縦半分にし、(繊維に対して直角に)薄切りにします。
    ベーコンも適当に細かく切ります。
  • 4

    生地を台の上に出し、麺棒を使って20cmX25cmくらいに四角く、薄くのばします。(もちろん丸でもOKです!)薄くのばしたら、麺棒に巻き付け、天板に移します。
  • 5

    水切りヨーグルトをボールに入れ、塩とナツメグ少々を混ぜ、玉ねぎも加えて軽く和えます。
    伸ばした生地の上にのせて、まんべんなく広げます。
  • 6

    ベーコンをちらし、胡椒を振り、250℃のオーブンで約12分、こんがりと焼きあげます。
  • 茶漉しにガーゼを敷いた中にヨーグルトを入れて水切りします。

  • 粉、塩を混ぜた中に、サラダ油、水を回し入れます。

  • まずは全体をガ~ッと混ぜて、油と水を粉の中に分散させます。

  • 押さえこむようにして、一つにまとめていきます。

  • ひとまとまりになったら、濡れ布巾をかけて休ませます。

  • 玉ねぎ、ベーコンをスライスします。

  • 生地は20cmX25cmくらいに、薄くのばします。

  • 麺棒に巻き取って、

  • 天板の上に移します。

  • 水切りヨーグルトに塩、ナツメグをまぜ、玉ねぎを和えます。

  • 生地全体に和えた玉ねぎを広げ、ベーコンをちらして胡椒を振り、オーブンへ。

 【更新日】2013/12/23

ポイント

・全粒粉がなければ、中力粉(強力粉)だけでもOKです。
・玉ねぎを和えてから時間をおくと水が出てしまうので、先に生地をのばしておいてから和えて、手早く広げて焼くようにします。
・この生地で、トマトソース&チーズのピザも美味しく焼けます。ポイントは薄く仕上げること。ソースや具が多すぎると、生地が生焼けになってしまうので気をつけてくださいね。