ほっこりとこころ和む乙女色♡
赤カブとネギの簡単スープ

寒い日は、あったか~いスープで身も心もほかほかになりた~い!
スープは煮込むのに時間がかかると思われがちですが、火の通りやすいカブを使えば、ほんの10分少々でとろける美味しさのスープが簡単に出来上がります♪

カブもネギも、胃を温めるはたらきがあるので、疲れて食欲のない時、身体の芯から冷えてしまった時などにおすすめのスープです。
赤カブの色がスープにしみ出し、可愛いピンク色にこころもほっこり。
味付けは白味噌のみですが、「和」にはならないので、パン食にもぴったりです。

材料

(1~2人分)
赤カブ(大きめ)  1個
長ネギ(白い部分) 1/2本
豆乳   1カップくらい
白味噌  大さじ1~適宜
  • 1

    赤カブは葉を落とし、よく洗ってから皮ごと大きめのさいの目切り、長ネギは白い部分のみ、1㎝くらいの小口切りにします。
  • 2

    鍋にカブとネギを入れ、かぶるくらいのお水を加えて火にかけます。沸騰したら火を弱め、ネギが十分に軟らくなるまで(10分程)煮ます。途中、水が少ないようなら足してください。
  • 3

    豆乳を加え、少し温めてから白味噌を溶きこんで味を整えれば出来上がり!
  • 長ネギは白い部分、赤カブは皮をむかずに使います。(ヘタと根は切り落とします。)

  • 長ネギは小口切り、カブは大きめのさいの目切りに。

  • かぶるくらいのお水を加えて火にかけます。

  • 弱火で10分程煮込んで、

  • 柔らかく煮えたら、豆乳と白味噌を加えます。

  • ★おまけ★ 煮込んでいる時の蒸気を利用してもう一品・・・

  • 蒸し野菜と豆腐のディップを添えて「週末ベジタリアンランチ」のでき上がり!
    (豆腐のディップ:木綿豆腐1/4丁、白味噌大さじ2/3、白ごまペースト大さじ1、柚子胡椒少々、レモン汁少々をブレンダーでガ~ッ!)

 【更新日】2014/02/13

ポイント

・分量はあくまでも目安。必ず味見をして調節してくださいね。
・野菜が十分に柔らかくなってから豆乳とお味噌を加えます。加えた後は熱くなったら火を消し、煮立てないようにします。(グラグラ煮立てると豆乳が分離して汁が濁ってしまいますので注意。)