新玉ねぎ&菜の花で血液サラサラ~♪
さっぱり豚しゃぶサラダ

今はスーパーに行けば一年中同じような野菜が手に入りますが、この時季、畑は端境期。冬野菜を片づけ、春の作付けをする季節です。そんな中、豊富に出回り、しかも今しか手に入らないのが菜の花です。
菜の花には、血行を良くする、腫れを引かせる、炎症を鎮めるなど、春先に起こしやすい体調不良を防ぐはたらきがあり、生理不順や生理痛にも有効なので、女性にはありがたい食材ですね。出始めの新玉ねぎとの組み合わせで、血液は「春の小川」状態に。(サラサラいくよ~♪)

材料

(2人分)
豚肉(しゃぶしゃぶ用)  100g
ローリエ  1枚  塩 少々
<たれ>
塩麹  小さじ1   麺つゆ  大さじ1
ハチミツ 小さじ1  リンゴ酢 小さじ2
にんにく  1/2片  茹で汁  大さじ1 

菜の花   1把(100~150gくらい)
新玉ねぎ  中1個
不知火(デコポン) 1個
オリーブオイル、塩  適宜
  • 1

    鍋に水とローリエを入れてお湯を沸かします。塩少々を加えて、豚肉を一枚ずつしゃぶしゃぶして、色が変わったらボールに取ります。(茹で汁は豚肉のだしが出ているので、捨てずにスープに使いましょう。)
  • 2

    たれを作ります。にんにくは超みじん切りにし、その他の材料全てを混ぜ合わせます。
    茹であがった豚肉にかけ、よく混ぜておきます。
  • 3

    菜の花は、飾り用の花を少しだけ残してゆがきます。
    食べやすい長さ(3cmくらい)に切り、オリーブオイルと塩をまぶして下味をつけます。
  • 4

    新玉ねぎは皮をむき、スライサーで薄切りにします。軽く水にさらしてざるに上げ、水気を切ります。不知火(デコポン)の皮をむき、適当な大きさにちぎって、玉ねぎと和えます。
  • 5

    器に、玉ねぎ&不知火を敷き、菜の花をのせて、豚しゃぶをこんもりと盛りつけます。(たれも全部かけてしまいます。)飾り用の菜の花をトッピングしてでき上がりです。
    食べるときは、全体をよく混ぜて味をなじませてからどうぞ。
  • ローリエと塩を入れたお湯でしゃぶしゃぶ♪ 茹で汁は捨てずにスープにしよう!

  • たれを揉みこんで

  • 菜の花にはオリーブオイル&塩

  • 新玉ねぎはボールの水の中にスライスして行けば目に沁みません

  • おまけのレシピ1
    ☆新じゃがと菜の花のポタージュスープ
    豚しゃぶの茹で汁でじゃが芋が柔らかくなるまで煮ます。菜の花(ゆがいたもの)を刻んで加え、少し煮込んだらブレンダーでガ~ッ!牛乳または豆乳でのばし、少量の白味噌を加えてコクを出します。味見をして、塩こしょうで味を整え、器に盛り付けて菜の花を飾れば出来上がり!

  • おまけのレシピ2
    ☆しいたけとカラスノエンドウのスープ
    カラスノエンドウは柔らかい新芽の部分を摘んで来ます。豚しゃぶの茹で汁にざく切りのしいたけを入れてひと煮立ち。塩こしょう、醤油麹少々で味を整え、カラスノエンドウを加えてさっと火を入れれば出来上がり!

 【更新日】2014/04/13

ポイント

・新玉ねぎは辛みが少ないので、有効成分が流れ出ないよう水にさらすのは短時間にします。また、塩分が入るとすぐに水っぽくなってしまうので下味をつけず、食べる直前に全体を混ぜるようにしてシャキシャキ感を楽しみます。
・不知火(デコポン)は内袋が薄いので、気にならない方はむかずにそのままどうぞ。
・柑橘類は不知火(デコポン)以外でもOK!