みずみずしい新じゃが&新にんじんで
新人さん応援ランチ

じゃが芋、玉ねぎ、にんじんなど、新物が出回る季節です。
新物はみずみずしく柔らかいので、できれば皮ごと調理して、のびやかな生命力全てを頂いちゃいましょう。
じゃが芋としいたけは、胃腸のバランスを整え元気が出る組み合わせ。新しい環境でパワーを発揮するためにも、お腹の調子はしっかり整えておきたいですね。にんじんは疲れ目に効果的なので、パソコン仕事が多い方におすすめです。
お気に入りのパンやおむすびを添えて、お弁当にしても美味しく頂けるレシピです。

材料

(2人分)
<新じゃがのチーズパン粉焼き>
新じゃが  4~6個
しいたけ  2~3枚
パン粉   大さじ3~4
パルメザンチーズ 大さじ1
オリーブオイル、塩、胡椒  適宜

<新にんじんのクミン炒め>
新にんじん  1本
クミンシード  小さじ1/4
オリーブオイル、塩、胡椒  適宜

卵   1個
  • 1

    新じゃがは良く洗って、皮ごと5㎜程の厚さにスライスします。鍋にかぶるくらいの水を入れ、塩少々を加えて新じゃがを茹でます。
    この時、良く洗った卵をいっしょに鍋に入れ、同時に茹で卵も作ります。
  • 2

    沸騰してから5~8分、新じゃがに火が通ったら火を消します。
    じゃが芋だけ取り出し、卵は蓋をして5分程蒸らしてから冷水で冷やし、殻をむきます。
  • 3

    しいたけは石づきをとり、5㎜位の厚さにスライスします。
    フライパンにオリーブオイルを引き、しいたけ、新じゃがを軽く炒めて塩こしょうします。耐熱皿に入れ、パン粉とパルメザンチーズを合わせたものを全体に振りかけて、オーブントースター(または230℃位のオーブン)で、表面にこんがり焼き色が付くように焼き上げます。
  • 4

    新にんじんは良く洗って、皮ごとピーラーで薄く、細長くスライスします。
    フライパンにオリーブオイルとクミンシードを入れて火にかけ、香りが出てきたらにんじんを加えます。さっと全体にオイルが回るくらいに軽く炒めたら、塩こしょうで味を整えて器に取ります。
  • 5

    それぞれを、お皿かお弁当箱に盛り合わせて出来上がりです!
  • 新じゃがは皮ごとスライス

  • 茹で卵も同時に作って、省エネです

  • しいたけは5㎜位にスライス

  • オリーブオイルで炒めて、塩こしょう

  • 耐熱皿に入れ、チーズパン粉をたっぷりと

  • オーブントースターでこんがり焼きあげます

  • にんじんはピーラーで薄切りに

  • クミンの香りを出してから、にんじんは軽~く炒めて歯触りを残します

 【更新日】2014/04/04

ポイント

・身体の冷える人は、新じゃがを炒める際ににんにくを加えると効果的です。にんじんには、生姜の千切りを。(クミンといっしょに、先に炒めて香りを出してからにんじんを加えてくださいね。)
・にんじんのクミン炒めにレモン汁をしぼって、サラダ仕立てにしても美味しいですよ。