食べる日焼け対策
トマト&ジンジャーのガスパチョ

美肌づくりや日焼け防止に効果的といわれるトマト。旬のこの時季、た~っぷりと摂っておきたい食材ですね。
今では一年中スーパーに並んでいますが、ぜひとも露地物のおいしいトマトで作りたいのが、冷製スープのガスパチョ。今回は、トマトメインでシンプルに仕上げてみました。にんにくの代わりに、たっぷりの生姜を使った爽やかな味わい、お試しください。

材料

(3~4人分)
トマト      3個
生姜      ひとかけ(15~20gくらい)
バジルの葉  5~6枚
パセリ      少々 
フランスパン  5㎝くらい(皮を除いて30gくらい)
リンゴ酢    小さじ1.5
オリーブ油   大さじ1
 水       100cc
 塩       適宜
  • 1

    トマトは皮をむき、ヘタを取ってざく切りに、生姜は良く洗って皮つきのまま粗みじん切り、バジル、パセリは適当に手でちぎります。
  • 2

    フランスパンは皮をとり、白い部分だけをざく切りにします。
  • 3

    容器に全ての材料を入れ、ミキサー、ブレンダー、フードプロセッサーなどにかけて滑らかになるまで回します。
    器に盛り、フランスパンの皮をオーブントースターで焼いたものを添えればでき上がりです!
  • トマトは完熟したものを。

  • 湯むきより簡単、省エネ。
    フォークを刺して、さっと表面をガス火であぶり、水に漬けて冷ましてから皮をむきます。

  • ヘタを取ってざく切りに。

  • 生姜は粗みじん、バジルは手でちぎります。

  • フランスパンは皮を取り、ざく切りに。

  • パセリも投入。

  • 全ての材料を加えたら・・・

  • ガ~ッ!! で、でき上がり!

  • 翌朝は、みじん切りの野菜をたっぷりトッピングして、スープインサラダで爽やか朝ごはん!

 【更新日】2014/07/03

ポイント

・トマトの味が決めてなので、完熟した美味しいものを選びましょう。
・トマトの皮は湯むきするのが一般的ですが、ガス火であぶっても簡単にむくことができます。少量なら、お湯を沸かす手間もなく省エネにもつながるので、ぜひお試しください。
・生姜の量はお好みで調整、パセリは入れなくてもOKです。
・フランスパンの代わりに、食パンでもOK。
・冷蔵庫に入れて、翌日も美味しく召し上がれますので、おもてなしの一品としても重宝ですよ!