手軽に切るだけ、混ぜるだけ♪
シンプルなワカモーレ

美肌にアンチエイジング、ダイエットや生活習慣病に、様々な効果効能が謳われているアボカド。世界一栄養価が高い果物として、ギネスブックにも載っているそうですよ。一年中スーパーに並んでいますが、やはり南国の果実、今が食べ時です。

アボカドは腸を潤し、便秘にも効果的。胃腸の働きを高め、元気の素となりますので、夏バテ防止におすすめです。ただし、カロリーが高いのと、からだを冷やす作用があるので、食べ過ぎにはご注意くださいネ!

材料

(2人分)
アボカド    1個
玉ねぎ     小1/4個
トマト      小1/2個
にんにく     1/4片
レモン汁    小さじ1~2
 塩       適宜

レモン      飾り用
コリアンダー  あれば     
  • 1

    玉ねぎはみじん切り、トマトは小さめのさいの目切り、にんにくはできるだけ細かいみじん切りにしておきます。
  • 2

    アボカドは良く洗って、縦に包丁を入れて(種に沿って)ぐるりと1周、皮に切れ目を入れます。両手で持って、ビンの蓋をあけるようにクイッとねじり、2つに割ります。種に包丁の刃の角を刺し、ひねるようにして種を取り出します。 果肉に格子状に切れ目を入れたら、スプーンでかきだし、ボールにあけます。
  • 3

    1と、レモン汁、塩を加えて混ぜ合わせます。 アボカドは一部つぶしてペースト状にし、味見をして、塩とレモンで味を整えます。
  • 4

    実を取りだしたアボカドの皮に盛り付け、あればコリアンダー(パクチー)の葉を添え、レモンと一緒にお皿に並べればでき上がりです。
  • にんにくはできるだけ細か~く刻んでね!

  • アボカドは、包丁でぐるっと縦に切れ目を入れ・・・

  • クイッとひねって・・・

  • パカッと開きます。

  • 種に包丁の角を刺して・・・

  • クイッとひねってポコッと取り出します。

  • 実に切れ目を入れて・・・

  • スプーンできれいにかき出します。

  • アボカドの一部をつぶすように、全ての材料を混ぜ合わせればでき上がり!

  • カリッと焼いたカンパーニュにたっぷりのせたタルティーヌ。 So Good!

 【更新日】2014/07/09

ポイント

・アボカドは皮が黒く、お尻をさわった時にすこ~し柔らかいくらいの熟したものがおすすめです。
・ハラペーニョとコリアンダー(パクチー)を刻んで混ぜ込めば、一気にメキシカンな美味しさに!
・タコスの具に巻きこんだり、トルティーヤチップスですくって食べたり、カリッとトーストしたパンにのせても美味しいですよ!