夏の疲れを癒して秋支度
かぼちゃと鮭のレモン蒸し

8月も終わりに近づき、だんだんと秋の気配が濃くなって来ました。夏の疲れ、引きずっていませんか?ここらでちょっとお腹を労わり、食欲の秋に備えましょう!

かぼちゃと鮭はどちらも温性の食材。からだを内側から温め、胃腸の働きを助け、気を補って血行を促進するので、夏の疲れを癒すのに打ってつけです。免疫力を高める作用もあるので、風邪予防にも効果的。レモンの酸味と爽やかな香りで、気持ちもスッキリ!元気に秋を迎えましょう!!

材料

(2人分)
甘塩鮭      2切れ
かぼちゃ     1/4個(300~350g)
レモン       1/3個
バター       大さじ1
ローズマリー   少々
塩、胡椒      適宜
 水        大さじ3

万能ねぎ     適宜
  • 1

    鮭は一口大に切り、骨は外しておきます。
    かぼちゃはところどころ皮をむいて小さな乱切りに、レモンはいちょう切りに薄くスライスします。
  • 2

    フライパンにバターを熱してかぼちゃを炒め、軽く塩、胡椒をふり、レモンと鮭も加えます。
    ローズマリーを加えてざっと混ぜ、水をふって蓋をして、かぼちゃが柔らかくなるまで蒸し焼きにします。
  • 3

    器に盛りつけ、小口切りにした万能ねぎを散らしてでき上がりです。
  • かぼちゃはところどころ皮をそぎ取り・・・

  • 小さめの乱切りに。

  • バターで炒めて、塩、胡椒。この時の塩は控えめに。

  • いちょう切りのレモンと・・・

  • 一口大に切った鮭を加えます。ローズマリーと水を入れて蓋をし、蒸しあげます。

 【更新日】2014/08/28

ポイント

・鮭の塩気が出るので、最初の塩は控えめに。
・ローズマリーの代わりにタイムでもOK。なければ入れなくても美味しくできます。
・鮭を入れたらあまりかき回さないように。身崩れして見栄えが悪くなります。
・鮭を入れずにかぼちゃだけでもOK。付け合わせの一品としておすすめです!