冷えとむくみにさようなら~♪
パパッと焼ける ニラとあさりのキムチジョン

青々と香り高いニラが手に入ったら、韓国風お好み焼きはいかがでしょう?
ニラだけでも美味しくできますが、今日はちょっとリッチにあさりとキムチをプラス。(本当は冷蔵庫の余りもの整理。^m^)あさりの出汁とキムチの旨味で、そのままでもパクパク行けちゃいます!

ニラは、野菜の中でも特に体を温める作用が強いと言われている他、血の巡りを活発にして余分な水分を発散したり、消化促進や便秘解消にも効果的で、寒さの厳しい今の季節、冷え症の人には特におすすめの食材です。水分代謝を促すあさりと組み合わせて、冷えからくる、むくみも解消しましょう。

材料

(2人分)
ニラ            1把
キムチ          100g
あさりの水煮      1缶(130g)
 卵            1個
 水            120cc
国産小麦粉(薄力粉) 100g

ごま油           大さじ2

<たれ>
醤油          大さじ1.5
すり胡麻(白)     大さじ1
 酢           大さじ1/2
コチジャン       小さじ1
ねぎのみじん切り 大さじ1
  • 1

    たれの材料を全て混ぜ合わせておきます。
    ニラは洗って、3㎝ほどの長さに切ります。(根元は、特に固くなければそのまま使います。)
    キムチはニラと同じくらいに刻んでおきます。
  • 2

    ボールにニラ、キムチ、あさりの水煮(汁ごと)、卵を割り入れ、水を加えてはしで混ぜ合わせます。ここに小麦粉を入れて、全体を良く混ぜ合わせます。
  • 3

    フライパンにごま油大さじ1を熱し、生地の1/2量を流し込みます。すぐにフライパンいっぱいまで平らに広げて、やや弱めの中火でこんがり色付くまで焼きます。ひっくり返したら、へらでギュッと押しつけながら裏面もこんがり焼き上げます。
  • 4

    適当な大きさにカットしてお皿に盛りつけ、お好みでたれを付けながら、アツアツを召し上がれ!
  • ニラは3㎝位にカット。根元の方が甘味が強く、薬効も高いので、特に固くなければ切り落とさずに全部使います。

  • ボールに、ニラ、キムチ、あさり(汁ごと)、卵を入れ・・・

  • 水を加えて混ぜたら、小麦粉を入れて・・・

  • 全体を良く混ぜ合わせます。

  • フライパンにごま油を熱し、1/2量を広げて焼きます。

  • こんがり焼けたらひっくり返します。端の方が乾いてくるのが目安。

  • へらで押しつけながら、裏面もこんがり焼けばでき上がり!

 【更新日】2015/01/30

ポイント

・あさり缶は半分でもOK。その場合は水を150ccにします。
・あさりとキムチによって、十分な下味が付くので、たれはなくても美味しく食べられます。
・たれは、ポン酢醤油にすり胡麻と刻みネギを加え、粉唐辛子を加えたものでも。