ポットで簡単 ♪ 毎日食べたい!
白きくらげのぷるぷる美肌デザート

白きくらげは、美肌の薬膳には欠かせない食材。からだを内側から潤して、お肌の乾燥やたるみを防いでくれる、まさに「食べる美養液」です。

保温ポットを使えば長時間煮ることもなく、手軽にぷるぷるのデザートができちゃいます。クコの実を添えればさらに美肌効果アップ!アンチエイジングにもおすすめの組み合わせなので、冷蔵庫に常備して、毎日少しずつ楽しみましょう。

材料

(4~6人分☆480ccの保温ポットで作れる分量)
白きくらげ      5g
 水         2カップ

蜂蜜         大さじ2
レモン汁      大さじ2
レモンの皮     少々

クコの実      適宜
ミントの葉     適宜
  • 1

    白きくらげはたっぷりの水に浸けて戻します。(20~30分)
    保温ポットは熱湯を入れて温めておきます。
    クコの実はさっと洗ってからしばらく水に浸け、ぷっくりやわらかく戻しておきます。
  • 2

    白きくらげが戻ったら、良く洗ってごみなどを取り除き、小さくちぎって鍋に入れます。
    水を加えて火にかけ、5分程煮たら、煮汁ごと保温ポットに移します。(ポットを温めていたお湯は捨ててくださいね!)
    蓋をして、4~5時間放置します。
  • 3

    2が柔らかく煮えたらタッパーなどにあけて、蜂蜜とレモン汁を加えます。香りづけにレモンの表皮をおろしたものを少々加えて良く混ぜ、しばらく置いて味をなじませます。(冷蔵庫で半日ほど寝かせてから食べるとGood!)
  • 4

    器に盛り付け、クコの実とミントの葉を飾ればでき上がりです!
  • 白きくらげ5gはこんな大きさ。

  • これを水に浸すと・・・

  • こ~んなに大きくふくらみます!

  • 大きな一株を・・・

  • 食べやすいように小さくちぎって鍋に入れます。

  • 水を加えて火にかけ、5分程煮たら・・・

  • 温めておいた保温ポットに移します。

  • 蓋をして、4~5時間置くと・・・

  • とろ~りプルプルに柔らかく煮えています。

  • 蜂蜜とレモン汁を加えて・・・

  • 香りづけに、おろしたレモンの表皮を少々。良く混ぜて、しばらく置けばでき上がり!

  • ヨーグルトにのせて、ナツメとクコの実、ナッツの蜂蜜マリネなどをトッピング♪
    「美魔女スペシャル」の完成です!(^^)

 【更新日】2015/05/23

ポイント

・白きくらげは、よく「石づきの固い部分をとり除く」と書かれていますが、細かくすれば柔らかく煮えるので、捨てずに食べちゃいましょう。
・ポットの保温力によっては途中で冷めてしまう場合があります。その場合はもう一度火にかけて沸騰させ、保温し直してください。
・蜂蜜を混ぜてすぐは味がしみていないので、甘さが足りないように感じます。少し時間を置いてから食べてみて、まだ薄いようでしたらお好みで蜂蜜を足してください。