五色の食材で夏バテ知らず
ピリ辛トマトそうめん豚しゃぶのせ

赤、白、黄、緑、黒。
夏バテ防止に最適な、五色の食材を使った彩り豊かなトマト素麺。
生姜、にんにく、紫蘇、唐辛子など、薬味をたっぷりと使ってお腹を温め食欲増進、発汗を促すことで涼を呼びます。

お鍋とフライパン一つずつで、パパッと手際良く、エコに仕上げましょう!

材料

(2人分)
豚肉(しゃぶしゃぶ用) 100~150g
生姜          1かけ
黒きくらげ(乾燥)  8g
いんげん       80g
 卵           2個
金白ごま油      小さじ1
塩、胡椒        適宜

そうめん        2把
紫蘇の葉        適宜

<トマトソース>
トマト        小4個(400~500g)
にんにく       2片
生姜         10g
金白ごま油     大さじ1
オイスターソース  大さじ1
みそ          大さじ1.5
塩糀          大さじ1
豆板醤        小さじ1
粗製糖        小さじ1
        
  • 1

    黒きくらげは良く洗ってから30分程水につけて戻します。
    いんげんはヘタをとって、3~4㎝にポキポキ折っておきます。
    トマトは湯むき用に、十文字に浅く包丁を入れておきます。
    にんにくはみじん切り、生姜は皮付きのまま、豚しゃぶ用は薄切り、トマトソース用はみじん切りにします。
  • 2

    お鍋にたっぷりのお湯を沸かして、トマトを入れ、10秒ほどしたら取り出して水につけて冷まし、皮をむきます。(湯むき)
    ヘタを取って、ざく切りにしておきます。
  • 3

    同じお鍋のお湯に塩少々を加え、いんげんを茹で、火が通ったらざるにあげて冷まします。
    さらに、薄切りの生姜を入れて、豚肉を茹でます。肉の色が変わったらすぐに取り出し、極軽く、塩こしょうをしておきます。
    きくらげも、さっと茹でて取り出し、食べやすい大きさに切っておきます。
    (素麺を茹でるまで、お湯は捨てずに使いますので、ここで一旦火を止めて蓋をしておきます。)
  • 4

    卵は、塩一つまみを加えてほぐし、金白ごま油を熱したフライパンで、半熟くらいまで火を通し、取り出しておきます。
  • 5

    同じフライパンでトマトソースを作ります。
    ソース用の油を足して、みじん切りのにんにく、生姜を加え、香りが出るまで炒めます。
    2のトマトを入れて、調味料全部を加え、時々かき混ぜながら少しトロッとするまで煮詰めます。
  • 6

    3の鍋を再沸騰させて、素麺を茹でます。(お湯が少ないようなら、お水を足してください。)
    茹であがったらざるに上げ、軽く流水にさらして冷まし、ざるに上げて水気を切ります。
  • 7

    器にトマトソースを敷き、素麺、その他の具材を盛りつけて、最後に千切りにした紫蘇をトッピングすればでき上がりです。
    大人数の場合は、素麺と具材を大皿に盛って、各自取り分け、トマトソースをかけて頂くようにするとGoodです!
  • 黒きくらげは水に浸けると・・・

  • こ~んなにふくらみます!

  • トマトは熱湯で10秒ほど茹でて皮をむき・・・

  • ザクザクと刻んでおきます。

  • 同じ鍋に塩少々を加えて、いんげんを茹で、ざるに上げます。

  • さらに、生姜を加えて豚肉も茹でます。

  • おまけに、黒きくらげも茹でて火を通しておきます。

  • フライパンで炒り卵をつくり、取り出します。

  • 油を足して、にんにく、生姜を炒め・・・

  • トマトと調味料を加えて、少し煮詰めます。

  • 先ほどのお鍋で素麺も茹で上げて。

  • お皿にトマトソースを敷いて、麺と具材を彩りよく盛りつければでき上がりです!

 【更新日】2015/06/29

ポイント

・素麺の代わりに、うどんやパスタでもOK。お腹を冷やさないように、麺もソースもあまり冷たくせずにいただきます。(もちろん、アツアツでもOK!)
・トマトソースの味付けは、トマトやお味噌の味で変わるので、味見をしながらお好みで調整してください。
・金白ごま油は、浅めの焙煎のごまから絞った油で、やさしい香りで軽やかな風味。なければ、サラダ油にちょっぴりごま油を加えて代用してみてください。