キリッ&シュワッで暑気払い♪
おとなのピリ辛ジンジャエール

蒸し暑い時季、シュワッと爽快な炭酸飲料で気分も晴れやかに! キリッと辛口のジンジャエールなら、お腹を冷やさず、風邪予防にもなるので一石三鳥です。

水を加えずに作る生姜のジャムは、日持ちがしますので、炭酸水で割る他にも、牛乳や豆乳に加えたり、紅茶に入れたり、ヨーグルトに添えるなど、いろいろアレンジができて便利です。また、お醤油に溶いて豚の生姜焼きのたれにしたり、ドレッシングに加えるなど、お料理にも活用できますので、ぜひお試しを!

材料

(5~6杯分)
生姜          100g
粗製糖         80g
蜂蜜           30g
シナモンスティック  1本
クローブ        3本
レモン         1/2個

炭酸水         適宜
ミントの葉       適宜
  • 1

    生姜は良く洗って、皮ごとすりおろします。
  • 2

    鍋に、おろした生姜と粗製糖、蜂蜜を入れて混ぜ、10分程置きます。
    生姜の水分が出てきたら、シナモンスティックを2~3つに割って入れ、クローブも加えて火にかけます。
  • 3

    焦がさないように、弱火で時々かき混ぜながら、10分程煮詰めます。
    この間に、レモンの皮の黄色い部分だけをおろし、汁をしぼっておきます。
  • 4

    3が煮上がったら火を止め、レモンの皮と汁を加えて混ぜます。
    粗熱が取れたら、シナモンとクローブをとり除き、清潔なビンなどに移して冷蔵庫で保存します。
  • 5

    グラスに4を大さじ1くらい入れ、炭酸水を150mlくらいそ~っと注いで、ミントの葉をあしらえばでき上がりです!(分量はお好みで。冷え冷えの飲み物は胃腸を弱らせ、夏バテの原因となるので、氷は入れずに作りましょう。)
  • 生姜は皮ごと、できるだけなめらか~にすりおろします。

  • 鍋に、生姜、粗製糖、蜂蜜を入れて・・・

  • 混ぜ合わせたら10分程置きます。

  • 生姜の水分が出て来たところでスパイスを加え・・・

  • 弱火で、焦がさないように煮詰めていきます。

  • レモンの表皮、黄色い部分だけを軽くおろして・・・

  • ジュースをしぼります。

  • ジュースは茶漉しなどでこしておきます。

  • 生姜が煮詰まってきたら火を止めて・・・

  • レモンの皮とジュースを入れて混ぜます。

  • スパイスをとり除いて、ビンなどに移し、冷蔵庫で保存します。

  • お鍋に残った生姜ジャムにスパイスを戻して豆乳を温めれば、美味しいジンジャーソイミルクのでき上がり♪

 【更新日】2015/07/10

ポイント

・生姜は新鮮なものを使い、できるだけ目の細かいおろしがねでなめらかにすると、口当たり良く美味しくできます。フードプロセッサーを使う場合は、蜂蜜と一緒に入れて十分に回してください。
・スパイスはお好みで。コリアンダーシードや鷹の爪、胡椒などを使うレシピもありますので、いろいろお試しください。もちろん、生姜だけでもOKです。
・でき上がった生姜ジャムは、冷蔵庫で1ヵ月くらい保存できます。いろんなドリンクやスイーツ、お料理に活用してください!