暑さで弱った胃にやさしい
夏香る♪ 手打ちバジルうどん

爽やかな香りが食欲をそそる、夏のハーブの代表的存在のバジル。生葉が手に入ったら、こんなチャレンジはいかがでしょう?

バジルも小麦粉も胃の働きを助け、消化を促進する作用があるので、暑さでまいった胃袋をやさしくフォローしてくれます。小麦粉で気を補い、バジルの芳香で全身に巡らせて、夏の疲れを癒しましょう。

材料

(2人分)
国内産小麦粉    200g
(中力粉または強力粉)
生バジルの葉     20g
 水           60~70cc
 塩            4g

トマト           1個
玉ねぎ          1/4個
ピーマン         1個
茗荷            2個
くるみ           4個
麺つゆ          適宜
豆板醤          少々
  • 1

    ボールに小麦粉を計り入れます。
    バジルは茎をはずし、水と塩を加えてミキサーにかけます。
    小麦粉の真ん中をくぼませて、バジル液を注ぎ、カードか菜箸を使って全体を混ぜ合わせます。
  • 2

    水分が全体に回ったら、今度は手を使って一つにまとめて行きます。
    最初はパサパサしているようですが、真ん中に向かって折りたたむようにしてグーで押す、を繰り返して行くとだんだんとまとまって来ます。
    どうしてもまとまらない場合は、少量ずつ水を足して調整してください。
    ただし、生地が柔らかいと、カットした際にくっつきやすく、コシの弱い麺になりますので、できるだけ固めに捏ねあげるのがコツです。
  • 3

    生地がまとまったら台の上に出して少し捏ね、濡れ布巾かビニール袋をかぶせて20分程休ませます。
    この時点では、生地表面はブツブツしていてOKです。
  • 4

    休ませた生地を、麺棒を使ってさらに捏ねて行きます。
    麺棒を当てたら、上から体重をかけるようにして押しながら生地を伸ばし、折りたたんでさらに伸ばします。
    途中、伸ばしにくいようなら生地を休ませ、麺がなめらかになり、コシが出てくるまで、これを数回繰り返します。
  • 5

    生地ができ上がったら、2~3mmの厚さに伸ばします。
    ちょっと大変ですが、ゆでると膨らむので、ここは頑張って薄く伸ばしてください。
    この辺りで、お鍋にたっぷりのお湯を沸かし始めましょう。
  • 6

    伸ばした生地の表面に、多めの打ち粉をしながら屏風状にたたみ、端から2mmほどに細く包丁でカットします。
    切ったそばから麺をさばいて伸ばし、くっつかないように、必要であればさらに打ち粉をします。
  • 7

    沸騰した鍋に麺をほぐしながら入れて茹で上げます。
    途中、沸き上がったところへさし水をして(2回くらい)、芯がなくなるまで茹でたら、ざるに上げて流水でしめ、水気を切って器に盛りつけます。
  • 8

    薬味の野菜、から焼きしたくるみは、全て細かく刻んでおきます。
  • 9

    麺つゆに豆板醤少々を混ぜて、お好みの薬味を加えながら召し上がれ!
  • バジルは茎をはずして・・・

  • 水と塩を加えてガ~ッ!

  • 小麦粉に加えて・・・

  • カードで全体を混ぜ合わせます。

  • 真ん中に向かって折りたたむようにしてグーで押す、を繰り返してまとめます。

  • ビニールをかぶせて20分休ませた生地。まだ表面がブツブツした感じです。

  • 麺棒に体重をのせるようにして、生地を伸ばし、折りたたみんでさらに伸ばし・・・

  • 途中、伸ばしにくいようなら生地を休めながら、さらにたたんで伸ばすを繰り返します。

  • ほど良くなめらかに、コシが出て来たら、2~3mm厚さにして・・・

  • たっぷり打ち粉をしながら屏風だたみにして、2mm幅にカットします。

  • 沸騰したたっぷりのお湯に入れ、途中2回ほど差し水をしながら茹で上げます。

  • 薬味はお好みで。細かく刻んで、たっぷり入れてどうぞ!

 【更新日】2015/07/27

ポイント

・バジルはカットしてから長く置くと黒く変色してくるので、手早く生地に混ぜ込んでください。
・水分量は、小麦粉によって変わります。中力粉の場合は少なめ、強力粉の場合はやや多めでお試しください。捏ねてみて柔らかい場合は、粉を足して調整してください。
・生地捏ね、伸ばしは休み休みでOK!一気に仕上げようとすると力が要りますが、途中で休んでグルテンをゆるめると伸びやすくなります。乾燥しないように、濡れ布巾かビニールをかけるのをお忘れなく!
・麺棒は、太くて長めのものの方が力が入りやすく、生地を伸ばすのが楽です。
・薬味はお好みで。豆板醤の代わりに、ワサビやおろし生姜でも美味しくいただけます。
・生パスタとして、トマトソースやぺペロンチーノでいただいてもGood!ですよ!!